お知らせ

【特別企画】アトラストア売れ筋の鍼 使い比べ!!


【特別企画】
アトラストア売れ筋の鍼 使い比べ!!


比べてみた人:
アトラ株式会社 鍼灸師 上田 宗武さん
※あくまでも個人の意見です。


ユニコディスポ鍼S 1番1寸3分 #1(0.16×39mm)
ユニコディスポ鍼Pro 1番1寸3分 #1(0.16×39mm)
セイリンディスポ鍼JSP No.1(0.16×40mm)
タフリー和鍼 1寸1番(0.16×30mm)


┏………………………………………………┓

 売れ筋の鍼を比べてみました!

┗………………………………………………┛

----------------------------------------
1.セイリンディスポ鍼JSP No.1(0.16×40mm)
----------------------------------------


普段から使っているから
使いやすいというのもあるんですが…

鍼尖が丸い分、患者さんが感じる
切皮痛が起きにくいと言えます。

鍼がしなやかだから、
身体の中の筋の変化が感知しやすいです。

鍼の振動の返りで筋の質がわかるんですが、
しなやかだからこそわかることだと思います。

使いやすさでもう一点、

セイリンの鍼は、鍼柄と鍼管が
1mmほどの点で超音波溶着されています。

なので、片手でカチっとするだけで簡単に外せ、
しかも使用済みかどうかが一目でわかるんです。
 
[特価:1,260円(税抜)]

▼詳しくはこちら



----------------------------------------
2.ユニコディスポ鍼Pro 1番1寸3分 #1(0.16×39mm)
----------------------------------------


鍼管が六角形になっていて、
手になじみやすく安定感があります。

鍼柄がオールステンレスなので、
電気を流す時に伝わりやすい仕様になっています。

灸頭鍼でもぐさを付けることもでき、
割と幅広い用途に対応できると思います。

鍼に弾力性があるので、
刺した時に筋に抵抗されるかんじはありますが、

筋肉の固い部分にはアプローチしやすいと言えます。

個人的には、パッケージのはがしやすさも魅力的です。

 
[特価:756円(税抜)]

▼詳しくはこちら



----------------------------------------
3.ユニコディスポ鍼S 1番1寸3分 #1(0.16×39mm)
----------------------------------------


持った感覚はProと変わらないように感じますが、
刺入感が全然違います。

筋にスルっと入りやすく、とても使いやすいです。

セイリンJSPともまた違うかんじで、
鍼は同じ太さのはずなのにとても細く感じます。

[特価:741円(税抜)]

▼詳しくはこちら



----------------------------------------
4.タフリー和鍼 1寸1番 (0.16×30mm)
----------------------------------------


ノンシリコンの鍼で“麦央型”を採用しているので、
刺入時のチクっとする感覚は比較的少ないと思います。

番手ごとにくさびの色が違うので、
一目で大きさを確認できる点もいいですね。

鍼管が太く、鍼との隙間が少ないのが特徴です。
これにより、的確な位置に鍼を打ちやすいと思います。

滑って鍼管がズレる心配もありません。

刺したかんじは、とてもなめらかです。
“シルキー”という言葉がピッタリ来ます。

今まで使ったことがありませんでしたが、
予想以上に使いやすいです。


[特価:950円(税抜)]

▼詳しくはこちら



┏………………………………………………┓

 比べたことで、好みがもっとわかる!

┗………………………………………………┛

鍼灸師 上田さんの選定基準は
大きく以下の3つでした。

・筋肉の返りが明確な刺入感
・手になじむ持ちやすさ
・片手での操作のしやすさ

使い勝手の良さはもちろんですが、
新たに使ってみると
意外な発見があるかもしれません!

自分にピッタリと来る、
使い心地のよい鍼を探してみてはいかがでしょうか?