お知らせ

【特別企画 第二弾】アトラストア売れ筋の『お灸』 使い比べ!!

2018年03月19日

第二弾!!
アトラストアスタッフが身体をはって
様々な種類・温度のお灸を試してみました。
患者目線での率直な感想をお届けします!
 
《スタッフ紹介
鍼灸師:上田
鍼灸師として、アトラでの研修を担当しています。
全国の施術者へ、技術や接遇など幅広い知識を発信しています。
 
アトラストア担当:緒方
30代女性。お客様対応の他、企画業務にも携わっています。
実はお灸初心者です!
  お灸って熱くない??
緒方:
お灸って、「熱い」「コワイ」っていうイメージがあって
受けることを躊躇してしまうんですが、実際どうなんでしょうか?
また、具体的にどんな作用があるんですか?
 
 
上田:
確かに、そんなイメージをもたれる患者さんが
多くいらっしゃることは事実です。
 
温度は人により伝わり方が違います。
その人の体質や水分量によって全然変わるんですよ。
 
お灸の最大の特徴は、何と言っても
「自律神経のバランスを整える」ことです。
 
副交換神経を有利に働かせる
手助けをするアイテムと言えます。
 
 
緒方:
そうなんですね。
なんとなく体によさそうなことはわかりました。
 
でも、火傷とか肌に跡が残ったりとか、
そういった心配はないでしょうか?
 
 
上田:
火を扱いますので、もちろんリスクがないとは言えません。
でも、今は火を肌に近づけない「箱灸」というものがあるんです。
 
 
▼桝おんきゅう(本体)
 
この箱灸を患部に乗せ、網の上にお灸を乗せて温めます。
 
体の揺れでお灸が傾いたりする心配もありません。
箱の上なので安定感もありますし。
温かさがじんわりと伝わります。
 
 
緒方:
本当ですね。
温泉に浸かってるようなじんわりとした温かさで気持ちいいです。
心地よくて寝てしまいそうです…。
  お灸のニオイが気になる…
上田:
お灸の定番中の定番、「だるま灸」を試してみましょう。
 
▼達磨(だるま)
 
 
緒方:
達磨は、アトラストアでも人気の商品です!
 
確かに気持ちがよいのですが、個人的には煙やニオイが気になります。
施術中もですが、服や髪に残るんじゃないかと…。
 
 
上田:
お灸は、煙のニオイも大事なんですよ。
ヨモギの成分が配合されているので、
香り自体も副交換神経を高める効果があるとされています。
 
 
緒方:
ニオイも大切なんですね!
 
 
上田:
でも、そうは言っても気になる方はいらっしゃいますよね。
 
お灸としての効果を保ちつつ、煙を押さえたモークレスはいかがでしょうか。
早速試してみましょう。
 
▼カマヤミニスモークレス
 
(煙の比較実験をしてみました。左が達磨、右がスモークレスです)
 
緒方:
全然煙とニオイが気にならないです!
しかも、ポカポカして安定した温かさを感じます。
これはすごくいいですね。
 
今までお灸に対して「熱い」「コワイ」という
先入観が少なからずありましたが、
考え方や原理を知ると、一気に「続けたい」に変わりました!
今回はここでご紹介した他にも、様々なタイプのお灸を試してみました。
アトラストアでは、他にも様々なタイプのお灸を取り揃えています。