お知らせ

粘着パッドのお手入れ方法について

2018年01月01日

電気治療器には欠かせない粘着パッドですが、「ゲルが患者さまのお肌に残る」、「粘着力がすぐに落ちた」、「ゲルの面が白っぽくなった」 という経験はありませんか?

もしかすると、それは粘着パッドの誤ったお手入れ方法が原因かもしれません。
粘着パッドの特性を知って正しく扱うことで、施術の効果をアップさせ、粘着パッドをより長持ちさせることができます。

今回は、「着脱しやすい長持ち粘着パッド(アトラプレミアム)」を使って、粘着パッドの特性、正しいご使用方法、交換のタイミング、困ったときの対処法などをご紹介します。

粘着パッドの特性について

粘着パッドの重要な部分「高機能ゲル」は、粘着性、導電性、保水性を保持させた安全性に優れる素材でできています。このゲルには、乾燥した環境では水分を放出し、湿潤した環境では水分を吸い込む性質があります。そのため、日常環境において、乾燥も膨潤もしないようにしようすることが長持ちさせるポイントになります。

湿気が多い時期や場所では、ゲルが水分を含むことで、柔らかくなりやすくなります。
ゲルが柔らかくなると、粘着パッドを剥がすときにゲルがお肌に残ってしまうことがあるので、湿気が多い梅雨の時期は、お手入れ時のスプレー量を減らしてみたり、保管場所の湿度に注意するようにしましょう。

一方で、乾燥しやすい時期や場所では、ゲルの含水量が低下して、ゲルがひび割れしてしまうこともあります。ひび割れは火傷の原因になる可能性があるため、乾燥しやすい冬の時期は、お手入れ時のスプレー量を調節して多めにするなどの対策が必要です。

また、粘着パッドは室温5℃~27℃で保管いただくようお願いします。気温を一定に保つ保冷庫などでの保管がおすすめです。


粘着パッドの正しいご使用方法

STEP1:ご使用前にお肌のお手入れを
粘着パッドをお肌に貼る前に、貼る部位を蒸しタオル等できれいに拭きましょう。
汗やほこり、油分を含むクリームが付着していると、粘着力が落ち粘着パッドが剥がれやすくなります。


STEP2:粘着パッドをしっかりとお肌に貼る
粘着パッドをシートから剥がします。このとき注意していただきたいのが、コード以外の部分を持って粘着パッドを剥がすこと!コードを引っ張らないように、気を付けてください。

楽トレ粘着パッド手入れ画像01

粘着パッドをシートから剥がしたら、お肌に貼り付けます。
厚さが薄い粘着パッドはよれやすいので、粘着パッドがよれないよう注意しながら、しっかりとお肌に貼り付けます。
※粘着パッドがよれてしまうと、電気が一点に集中し、火傷の原因になる場合がありますので、ご注意ください。


STEP3:粘着パッドをお肌からやさしく剥がす
粘着パッドをお肌から剥がす際も、コード以外の部分を持って剥がします。粘着パッドを勢いよく剥がすと、ゲルがお肌に残ったり、お肌を引っ張ったりすることがあるので、やさしく剥がしましょう。
楽トレ粘着パッド手入れ画像02
STEP4:使用後は粘着パッドをお手入れする
使用後は「ロングケアミスト」もしくは「ピーズガード」と「スポンジ」を使ってお手入れをします。(※)
※市販の洗浄液等は粘着パッドの寿命を縮める場合がありますので、避けてください。
楽トレ粘着パッド手入れ画像03 楽トレ粘着パッド手入れ画像04 ※粘着パッドの種類や部屋の湿度に合わせてスプレー量は調整してください。
動画はこちら<アトラアカデミー>

剥がれやすくなった粘着パッドにご注意!

お肌から剥がれやすくなった粘着パッドは、十分な通電効果を発揮できないことはもちろん、火傷や肌トラブルの原因になる場合もあります。正しくお手入れしても粘着力が戻らない場合は、交換をご検討いただきますようお願いします。
楽トレ粘着パッド手入れ画像06

粘着パッドの交換のタイミングはこんなとき!

楽トレ粘着パッド手入れ画像06

粘着パッドのその他注意点

お肌の乾燥がみられる季節は粘着パッドがはがれやすいというお声があります。
粘着パッドを貼る前に、お肌の水分量を上げると、しっかりと粘着パッドが貼り付き、通電効率がよくなります。
乾燥肌対策として、油分を含まない水溶性ジェル等を軽くお肌に塗り広げ、蒸しタオルで押さえた後に粘着パッドを貼る方法があります。
コスメジェル」がおすすめです。
コスメジェル(100g)
AS卸価:¥2,200(税抜)
カートに入れる

こんなときはこうする!困ったときの対処法

●ゲルが患者さまのお肌に残る
対処法:粘着パッドのゲルの水分量が多い可能性があります。お手入れ時のスプレー量を少なくしてみてください。また、粘着パッドをお肌から剥がすときは、お肌を抑えながらやさしく剥がすようにしましょう。


●粘着力がすぐに落ちた
対処法:粘着パッドのゲルが乾燥している可能性が考えられます。お手入れ後、シートに粘着パッドを貼り付ける際は、気泡を外に逃がすようにして貼り付けてください。
また、粘着パッドを貼り付ける前に、「コスメジェル」などの油分を含まない水溶性ジェルを軽くお肌に塗り広げ、蒸しタオルで押さえた後に粘着パッドを貼りつけましょう。それでも、粘着力が戻らない場合は買い替えをご検討ください。


●ゲルの面が白っぽくなった
対処法:粘着パッドを剥がす際、引っ張られる力でゲルが一部分に寄ってしまい、その部分のゲル濃度が高くなり、ゲルの面が白っぽくなったことが考えられます。
今後の対策として、粘着パッドをお肌から剥がす際、コードの付け根から一方方向にゆっくりと剥がすようお願いします。 ※コードを引っ張らないよう、コード以外の部分を持って剥がしてください。

商品紹介

■粘着パッド
【楽トレ】着脱しやすい長持ち粘着パッド <7cm丸型・ケーブル延長> 4枚1組(アトラプレミアム)
着脱しやすい長持ち粘着パッド
ご注文はこちら

粘着パッドお手入れアイテム
【楽トレ】<エクスケアPROIII付属品>ピーズガード50ml_ロングケアパッド専用抗菌消臭スプレー
粘着パッド用の除菌・消臭スプレー安定型次亜塩素酸ナトリウム配合で、ウイルス・バクテリア・カビの胞子を瞬時に除菌・消臭します。
ピーズガード50ml
ご注文はこちら


【楽トレ】<エクスケアPROIII付属品>ロングケアミスト50ml_ロングケアパッド専用抗菌消臭スプレー
「ピーズガード」に比べ、保存性に優れた粘着パッド用の除菌・消臭スプレーです。ポリアミノプロビルビグアナイドという成分が配合されているので、抗菌・防カビ作用も期待できます。
ピーズガード50ml
ご注文はこちら

≫≫≫その他の【メーカー正規品】取り扱い商品ラインナップはこちら

最近チェックしたもの