お知らせ

(書籍)2018年版 接骨院実態調査「潜在患者に対する課題」に関するお知らせ

2019年03月29日

 !!2019年4月上旬!!
 ほねつぎアカデミー「2018年版 接骨院実態調査」が販売開始!
 
(書籍)
2018年版 接骨院実態調査
「潜在患者に対する課題」
発行元:
アトラ株式会社 
ほねつぎアカデミー運営部
 
頁数:48頁
 
==================
販売開始まで今しばらくお待ちください。
開始はメルマガ等にてご連絡いたします。
==================
かねてより柔道整復の施術所数及び施術者数は増加傾向にある中、
世間での接骨院の認知度は依然として低いままと言われている。
 
本書では、接骨院に行っていない被保険者=潜在患者と仮定し、
接骨院に対する認識・行動について、接骨院を利用している被保険者との比較分析を行い、認識・行動に違いがあるのか、そこから見える課題は何かを考察した。
 
 
目次:
はじめに
第1章 柔道整復療養費を取り巻く状況の変化と調査概要
 第1節 2018年度の柔道整復療養費の算定基準の改正について
 第2節 2018年度の柔道整復療養費の改正について
 第3節 アンケート調査概要
第2章 潜在患者の意識に対する調査結果
 第1節 自覚症状・生活習慣等に関する調査
 第2節 接骨院非利用の理由調査
 第3節 まとめ
第3章 既存患者・潜在患者の比較に関する調査結果
 第1節 接骨院業界知識に関する比較
 第2節 症状に対する行動・情報収集に関する比較
 第3節 まとめ
第4章 接骨院・柔道整復師の実態調査結果
 第1節 患者への説明内容に関する考察
 第2節 領収証に関する考察
 第3節 まとめ
アンケート調査結果一覧
おわりに
 参照文献