お知らせ

【アトラ請求サービス会員様】A-COMSアップデートに関するお知らせ

2019年05月17日

アトラ請求サービスをご利用の皆様へ
 
アップデートのお知らせがA-COMSへ掲載されております。
一部レセプト用紙に関する通知がございましたので、ご案内いたします。
 
詳細につきましては、アトラ請求サービスへお問い合わせください。
 
ー以下、A-COMSお知らせより抜粋ー
 
 
平素はA-COMSをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
 
下記内容のアップデートを実施いたしました。
※Windows Update にて、新元号に対応する更新プログラムの提供が開始されておりますが、 現時点で手動更新を行うとフォームの表示ずれが発生することを確認しております。
手動更新することは控えて、自動更新にて適用されるのをお待ちください。  
 
 
■共通 新元号の対応
・日付入力欄(元号部分で『5』を入力すると「令和」が表示)
・元号がアルファベットで表記している箇所を『R』と表示(Windowsの新元号対応後)
・帳票に「平成」が用いられている箇所を「令和」もしくは表記なしで表示(一部 Windowsの新元号対応後)
・「平成」が印刷されている用紙を使用する『療養費支給申請書(レセプト)』と『労災請求書』については、厚生労働省からの通知を受けて当分の間、「平成」表記を継続して『平成31年』と印字されます。
 
▼改元に伴う保険医療事務の取扱いについて▼
【上記の厚生労働省の通知より抜粋】
(3)国の作成する文書であって、改元日(5月1日)前に作成し公にするものについては、改元日以降の日時は引き続き「平成」により表記することとされており、国以外の作成する文書であっても当該取扱いが望ましいものであるが、国民生活への影響をできる限り少なくする観点から、申請等を受け付けるに当たっては、当分の間、
① 改元日前に、「令和」により改元日以降の日時が表記されている場合
② 改元日以降に、「平成」により改元日以降の日時が表記されている場合 のいずれについても、必要な読替えを行った上で、これを受理する。
(保険医療機関等から患者等に交付する文書についても、同様に有効なものとして取り扱うこととする。)
 
改元日以降の日付が「平成」「令和」のいずれでも必要な読み替えをして受理していただけることとなっておりますので「平成」のままの療養費支給申請書(レセプト)でも問題ありませんのでご安心ください。
 
5月下旬にはアトラストより柔整の新様式(改元対応)、柔整・鍼灸・あん摩マッサージの施術録(改元対応)の販売開始される予定です。
※現在、使用いただいている平成表記の様式も継続してご利用いただけます。
 
 
■鍼灸・あん摩
・未請求一覧画面にて、受領委任対象の申請書に対して再提出年月が正常に設定できるように修正いたしました。
・その他一部不具合を修正いたしました。