商品一覧

他の画像

もりた園 ほうじ茶 200g


商品コード:NP-008

0.0

この商品のレビューを見る(0件)

特記事項

※こちらの商品は、ご注文から7日以内の発送となります。

商品説明

商品名:もりた園 ほうじ茶 200g
入 数:1袋入り
香ばしい香りと飽きのこないさっぱりとした味が特徴のお茶です。


【もりた園のお茶】
店主 茶鑑定士 森田 治秀
昭和45年度、56年度、平成4年度の全国茶審査技術競技大会において全国優勝を果し、農林水産大臣賞を受賞。宇治茶専門店もりた園代表。

お茶が好きだからこそ、自身を以ってお客様に薦められます。

■茶葉選びで妥協を許さない味覚と嗅覚。
毎年、5月初め(八十八夜前後)頃から、宇治の茶農園で収穫された茶葉。もりた園では一番茶の中でも5月の後半から6月の前半に収穫された茶葉を中心に使い、葉を加工します。茶葉の表面の水分を取り除いてやりながら冷やし、茶葉にとって重要な工程である揉みの作業に入ります。この工程によって茶葉は「荒茶」と呼ばれる原料茶葉となり、もりた園によって、最高の「荒茶」が妥協なく選定されていくのです。なぜ「荒茶」を選定するのか?茶葉は、宇治でも宇治田原、城陽、京田辺、和束で収穫されたものや、同じ農家さんで収穫されたもの、更には同じ茶樹から収穫されたものでも一つ一つ個性があります。その微妙な品質の違いを選定する作業がとても重要になるわけです。お湯を注いだときの色、香り、味わいから「荒茶」の良し悪しを判断し、最高の「荒茶」を選び抜く、この選定作業において店主 「森田治秀」の妥協を許さない味覚と嗅覚が発揮されます。その実力は茶鑑定士として日本一に輝いたこと3度、さらには「どっちの料理ショー」にも出演するという前歴が物語っています。味わいと香りをとても大事にするもりた園のお茶はすべて店主 「森田治秀」が選定しています。

■森田治秀からのメッセージ
ひとにおもいやりの礼をつくし、相手の気持ちを常に考えるところに、茶の湯の本来の心があります。昭和45年度、56年度、平成4年度の全国茶審査技術競技大会に於て、全国優勝を果たし、農林水産大臣賞を受賞した当店、店主が誠心意を込めて、厳選、おとどけする宇治茶には、雅趣豊かな風味が溢れていることと、確信いたしております。 販売元:株式会社ノームプラニング

商品レビュー

0

まだレビューがありません。

関連商品

最近チェックしたもの